プロフィール

つゆ。

1990年中国上海生まれ。トランスジェンダー。
日本語と中国語が話せるバイリンガル。
マイノリティに対して優しくないこの世の中に、
国籍×性別というダブルマイノリティを持って生まれた。

捉え方や考え方によっては、両方ともマイノリティじゃないと思う人もいるかもしれないが、
でもやっぱりこの世の中の現状を考えるとマイノリティだと思う。

マイノリティを全力で楽しみ、自分らしく生きていくことをモットーに、
伝えたいことを伝えるために、個人ブログの立ち上げを決意。

※トランスジェンダーってなに?
簡単に一言で説明すると、「心と体の性別に差がある人」です。

ぼくの場合、生まれた時は女だけど、心が男というか中性というか・・・
ただ、女ではないことだけは確かである。

生い立ち(詳しいプロフィール)

産声をあげてから幼稚園卒業

1990年中国上海静安寺(日本で言う東京の銀座)にある病院で産声をあげる。
0歳から幼稚園卒業までは、中国と日本を往復する生活を送る。母国語が中国語になったり、日本語になったり。
そして、この頃はまだまだ可愛い女の子でした。特に男女で分けられることに違和感は感じていなかった。
でも、一つだけ大嫌いなことが。それは化粧されること。七五三の時に化粧されるのが嫌で嫌でずっと泣いていた。

小学校低学年時代

中国上海にある現地小学校に通う。
この頃にしっかりと中国人としての自分が確立する。
マイペースさ、いい意味でも悪い意味でも周りを気にしないところ。

当時通っていた小学校の制服は男女一緒で、ジャージスタイル。
女の子だからといって、スカートを履かなくてもいいことがぼくにとってはとてもラッキーだった。

小学校高学年時代

小学校高学年以降は基本的に日本でずっと生活をしている。
中国の小学校から日本の小学校に転校して一番びっくりしたことは、自由時間の多さと宿題の少なさ。
中国の学校に通っていた頃は一日8限までクラスがあり、7,8限目は宿題をこなす時間だった。
それでも宿題が終わらず、家に帰り宿題の続きをこなす。
日本の小学校が天国だと感じた。(ちょうど、ゆとりと言われる世代だからかな・・・?)

中学時代

私服から制服になり、スカートが嫌で嫌で仕方なかった。
制服がスカートじゃない学校を探したが、家から通える範囲内にはなかった。
この頃から大人の体になっていく自分の姿に少しだけ嫌悪感を感じ始める。
また、自分は周囲と何かが違うと感じるようになり、でも何が違うのかずっと分からず、悶々としたまま中学を卒業。

高校から大学卒業

中高一貫校だったため、そのままスカート通学は継続。
そして、ぼくの人生の一番の衝撃的な出来事が!!
高校一年生の頃にトランスジェンダーの友達と出逢い、自分の今までの違和感の謎が解ける。
でもその瞬間から苦しい日々が始まった。
自分は周りの人とは違う・・・家族のことを考えると・・・男になれる訳でもない・・・。
性のことについて悩み始めてからは、今まで気にしてもいなかった国籍のことまで気になるようになってしまった。
そんな負の連鎖は7年近く続いたかな。

社会人

ベンチャー→ボランティア活動→現在は営業
大学時のアジアへのバックパック経験やNPOでのボランティア活動でたくさんの人と出逢い、たくさんの生き方に触れ、
ようやく自分の国籍、性別を受け入れられるようになった!!めでたい!
自分は自分らしく生きれば良い!
そして、自分の個性を楽しもう!

なので、最近では基本的にカミングアウトをして生活してます。

どんな記事書くの?

①「旅」記事
旅をすると様々な人に出会えて、普段見ることのない景色を見ることができる。ワクワクする。だから旅をするのが好き。
特にアジアが大好きで、アジアのおすすめスポットや安く旅に行くコツなどについて。

②「LGBT’s」記事
トランスジェンダーであるからこそ感じること、生活していて不便に思うこと、よかったこと、苦しかったこと。について。

③「生き方」記事
個人的に思うことなどなど。

SNSはこちら